情報商材アフィリエイトで稼ぐネットビジネス虎の巻TOP
> スポンサー広告
> スポンサーサイト> アクセスアップ
> 相互リンクについて

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相互リンクについて

2007年01月20日 11:22

相互リンク


相互リンクしてもらう事は
他サイトの直接的なアクセスを狙ことよりも、
ロボット型検索エンジン(Googleなど)の検索結果上位表示に
もっとも有効なリンクポピュラリティを高めるという狙いがあります。

私の場合相互リンクは運命共同体というか、
気に入ったブログとだけしたいというのが本音です。

相互リンクしてもらう事は元来、
他サイトの直接的なアクセスを狙ことよりも、
ロボット型検索エンジン(Googleなど)の
検索結果上位表示にもっとも有効なリンクポピュラリティ
高めるという狙いがあります。


相互リンク集からの直接的なアクセスというのは、
実はかなり少ないのです。相当な「数」のサイトと
相互リンクしているサイトでも、結構そこからのアクセスは
少ないんですよ。

なぜなら、サイトを見に来た人は、
相互リンク集を見に来ているわけではないからです。

「数」よりもページランクの高いサイトからの
被リンク(バックリンクとも言います)をもらった方が
ポイントは高いのです。

リンクポピュラリティ

他のホームページから貼られているリンクの量のことです。


多くの被リンクを受けるとリンクポピュラリティが向上し
検索エンジンに重要視され、上位表示される傾向にあります。

リンクポピュラリティが大きいほど、
SEO対策に有効であるといえます。

トラックバックも似たような物ですが、
私は好きではありません。


かつて楽天ブログではトラックバックスパム(誹謗中傷のような物)
を受けた経験がありました。
すぐ削除しましたが、うっとうしいですね。

私の場合、自分の気に入ったブログとリンク出来る“相互”の方が好きです。

応援ヨロシクお願いします。
   
ありがとうございます。



コメント

  1. アリ | URL | -

    相互リンク完了しました

    こんにちは。
    先ほどは相互リンクのお誘いありがとうございました。
    こちらからも完了したので、ご確認ください~。
    (検索エンジン形式になってるので、urlなどで検索していただけると確認できます)

    http://benri.yh.land.to/
    今日から2週間の間は、右メニューの「新着サイト」内でも紹介してます。

    というわけで、これからもよろしくお願いしますね(^^)

  2. びっくり | URL | -

    こんにちわ。相互リンクはいいですね。
    私もだいぶリンクしてもらってます。
    応援ポチしました。
    また訪問しますね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pirogokigen.blog81.fc2.com/tb.php/20-c25f9ea4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。